MENU

断捨離より服の買取で現金ゲット

「服が好きで次々と買ってしまう」
「服を断捨離するのが下手」
「クローゼットに服がおさまらない」

 

割と、服が捨てられない方が多い様です。

 

「まだ、着れるのにもったいないな」
「高かった服の断捨離は気が引ける」

 

そんな時は、宅配買取で服を断捨離して現金にしてみませんか?宅配にかかる送料・返品ともに無料で、断捨離にうってつけです。

 

服の断捨離なら200万人利用の宅配買取へ!

 

 

服以外にも断捨離したい物があれば、一緒に送ってください。複数、送ると買取価格が上がります。

 

服を断捨離する基準とコツ

 

服を断捨離するコツ

 

@流行遅れの服
Aサイズが合わない服
B1〜2年以上着ない服
Cときめかない服
D似合わない服

 

上記に当てはまる服達は、もう役割が終わっている様です。汚れている服はすぐに捨ててください。破れている、ほつれている、色あせている服は、地域や「H&M」などの回収サービスを利用がおすすめです。

 

状態の良い服で、断捨離なら宅配買取サービスが良いですね。

 

断捨離で現金化できれば、また新しい服を買う事ができます。

 

服 断捨離 ルール@

 

何事もルールを決めると物事がスムーズに進みます。断捨離についても服をどのタイミングで「捨てる」・「買取」・「下取り」・「引き取り」・「リサイクル」で断捨離処分するのか決めていきましょう。

 

例えば、服を1着購入した場合、1着は買取なり捨てるなり断捨離がおすすめです。

 

もしくは、収納スペースが足りなくなったら断捨離で処分ですね。

 

もしも、思い出がある服で迷うなら写メに撮ってから断捨離してみましょう。

 

季節ごとの衣替え時期に、

 

「今年はこの服着ないけど。。。」

 

衣替え時期のタイミングで売ると、通常より高く買取してくれます。

 

洋服 断捨離 ルールA

 

断捨離のルールその2ですが、もったいないばかり感じてしまうと中々処分できません。高かったから捨てる事ができないなら、買取で現金化してまたお気に入りの服を購入しましょう。

 

もったいないをやめる断捨離ルールです。

 

もったいない、捨てられないといった状況ですと生活スペースにも服があふれかえってしまいます。

 

もったいないから断捨離できない服は、無料の宅配買取で査定してみてください。古着屋やリサイクルショップに売ると散々な目に合うのでおすすめできません。

 

大型店舗のリサイクルショップや古着屋は店舗があってこそ成り立っているので、人件費や店舗コストがかかります。その分、残念な買取価格か、まさかの0円といった結果になってしまうんです。

 

服 断捨離 ルールB

 

断捨離のルールその3ですが、似たような服は断捨離しましょう。

 

「また、同じ服着てる」
「また、似たような服着てる」

 

となりかねません。

 

ファッションに敏感な方は、あなたが着る服を確実に見ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

洋服リサイクル